力強く選手宣誓する女子の鶴田紘子(鹿島実高)=佐賀市の県スポーツ会館

 全国都道府県対抗駅伝競走大会(男子第22回、女子第35回)の県選手団結団式が7日、佐賀市の県スポーツ会館であった。選手たちは佐賀の代表として心を合わせ、本番での力走を誓った。

 女子は15日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に9区間42・195キロで開催。男子は22日、広島市平和公園を発着点に7区間48キロで競う。スタートは男女ともに午後0時半。

 結団式では、白井誠県文化・スポーツ交流局長らが「最後まで力を振り絞り、練習に報いるよう頑張ってほしい」と激励した。選手を代表して鹿島実高3年の〓(鶴の俗字、鳩の九が守、寸が隹)田紘子が「粘り強くたすきをつなぎ、応援してくださる方々に感動を与える走りをします」と宣誓。男子の古川昌道監督が「男女とも目標は10位台に置いて、県民の期待を胸に心でつなぐ駅伝をしたい」と決意表明した。

 昨年19位の男子は、前回アンカーで粘りを見せた古賀淳紫(安川電機)、全国高校駅伝の1区で10位だった井手孝一(鳥栖工)らの走りに注目。前回38位と苦戦した女子は、ふるさと選手の光延友希(デンソー)らに期待がかかる。

■県選手団メンバー

【男子】

▽監督 古川昌道(鳥栖工高教)

▽コーチ

 松瀬 元太(白石高教)

 力久 孝仁(塩田中教)

▽選手

 坂本 佳太(上武大)

 光延  誠(早大)

 古賀 淳紫(安川電機)

 吉武 佑真(鳥栖工高)

 平  駿介(白石高)

 森  智哉(鳥栖工高)

 井手 孝一(鳥栖工高)

 園田  勢(多久中央中)

 野下 稜平(鳥栖中)

 西野 勇人(塩田中)

【女子】

▽監督 小川朋子(多久東部中教)

▽コーチ

 樋渡 朋子(清和高教)

 水田 鳴身(鹿島実高教)

▽選手

 光延 友希(デンソー)

 横石 悠貴(九電工)

 吉冨 博子(メモリード)

 〓(鶴の俗字、鳩の九が守、寸が隹)田 紘子(鹿島実高)

 立石 星花(鳥栖工高)

 坂井 希美(鳥栖工高)

 大久保麻紀(清和高)

 栗田 希望(鳥栖工高)

 力武 風花(白石高)

 田中 佑香(鳥栖工高)

 池田 佳奈(千代田中)

 山口  遥(青嶺中)

 松浦 亜依(鹿島西部中)

このエントリーをはてなブックマークに追加