内閣府は4日、西川正郎事務次官(59)が退任し、後任に河内隆官房長(59)を充てる11日付の人事を発表した。内閣府審議官は、幸田徳之賞勲局長(57)と前川守経済社会総合研究所長(59)が就任する。官房長には北崎秀一政策統括官(沖縄政策担当)(57)が就く。

 官房の中村昭裕氏(58)は政策統括官(経済財政分析担当)、海堀安喜国土交通省建設流通政策審議官(55)は政策統括官(防災担当)、山本哲也原子力規制庁長官官房審議官(官房担当)(57)は政策統括官(原子力防災担当)に異動する。

 沖縄振興局長は北村信財務省理財局次長(56)が就任する。

 【事務次官】

 河内 隆氏(かわち・たかし)東大卒。82年自治省(現総務省)。内閣官房内閣審議官を経て15年9月から内閣府官房長。59歳。静岡県出身。

 【沖縄振興局長】

 北村 信氏(きたむら・まこと)早大卒。84年大蔵省(現財務省)。復興庁統括官付審議官を経て15年7月から財務省理財局次長。56歳。武雄市出身。

このエントリーをはてなブックマークに追加