官民一体の運動で再建(さいけん)が進められてきた佐賀藩(はん)10代藩主鍋島直正(はんしゅなべしまなおまさ)公(1814~71年)の銅像(どうぞう)が完成し、佐賀市城内(じょうない)の佐賀城二の丸跡…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加