任期満了に伴う三養基郡上峰町長選は12日、投開票される。現職で3選を目指す武広勇平氏(37)=堤=と、新人で元町会計管理者の鶴田直輝氏(66)=坊所=が、激しい論戦を展開してきた。午後10時ごろには当落が判明する見通し。

 選挙戦最終日の11日、武広氏は早朝に交差点で支持者と共につじ立ちし、鶴田氏は夜に締めくくりとなる個人演説会を開催。両候補共に昼間は選挙カーで町内をくまなく回り、子育て支援やふるさと納税活用策などの政策を訴えた。

 投票は町内4カ所の投票所で午前7時から午後8時まで行い、午後8時50分から町体育センターで開票する。6日現在の選挙人名簿登録者数は7740人(男3627人、女4113人)。

 ※選挙結果は佐賀新聞のウェブサイトで速報します。

このエントリーをはてなブックマークに追加