KOTETSU(右上)ら地元出身のミュージシャンらが集まる

【巡回車】

 13日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制、子宮がん・乳がん検診は13時開始)※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【感染症】

 (1~7日)

 報告数の多い疾病は(1)手足口病=74件(2)感染性胃腸炎=70件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=36件(4)インフルエンザ=27件(5)突発性発しん=20件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

【告知板】

 ◆「吉野ヶ里を未来につなぐ会」結成総会

 (13日13時半、佐賀市のアバンセ)吉野ケ里遺跡を貴重な歴史遺産として保存・活用し、未来に伝えようと訴えている有志の会が開く。記念講演は、佐賀女子短大前学長で郷土史家の高島忠平氏が「吉野ヶ里から当時の『国』を考える」のテーマで話す。参加自由。問い合わせは太田記代子さん、電話090(5727)0898。

 ◆しょうりゅうのつどい

 (13日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)虐待を受けて苦しい思いをしたり、さまざまな問題を抱えている人たちが語り合う場。女性限定。問い合わせはしょうりゅうのつどい事務局、電話080(3221)6506(平日正午~18時)。

【イベント】

 ◆小城市民公演・交流会

 (14日13時、小城市のゆめぷらっと小城)介護施設などを運営する共生の里生活支援センターが、福祉・介護について広く知ってもらおうと開く。1部はパネル展示、2部は人権や地域共生などについての講演、3部は作曲家・弓削田健介さんのコンサートと小城少年少女合唱団の合唱がある。入場無料。同センター、電話0952(72)8683。

【LIVE】

 ◆Hatano Yoshie Presents ~Serendipity vol.3~

 (20日19時、佐賀市松原のRAG-G)佐賀市出身のボーカリストKOTETSU、畑野芳恵など実力派ミュージシャンが集まる。前売り3500円、当日4000円(ワンドリンク注文必要)。問い合わせはRAG-G、電話0952(26)2687。

【展覧会】

 ◆「地域の文化財群としての小城鍋島文庫蔵書」展

 (14日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館/同大学菊楠シュライバー館)佐賀大学地域学歴史文化研究センターが小城市と過去に開催した展覧会のプレイバック企画展。

 これまで共催した2回の国文学関係の展示や、国文・文献学研究部門の研究を踏まえ、小城鍋島文庫の典籍・文芸史料を紹介する。最終日は関連イベントとしてシンポジウム「肥前鍋島家の文雅」を開催。問い合わせは同センター、電話0952(28)8378。

このエントリーをはてなブックマークに追加