子どもたちと笑顔で触れ合う伊調馨選手(右)=鹿島市の鹿島実高

 リオデジャネイロ五輪で4連覇を果たし、国民栄誉賞を受けたレスリング女子の伊調馨(かおり)選手=ALSOK=が8日、鹿島市の鹿島実高で県内の小中高生を指導した。世界を制した一流の技を子どもたちに伝授。練習後は笑顔でサインや記念撮影に応じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加