亡くなった山本正太さんの写真と一緒に、記念撮影する同級生たち=4日、太良町役場前

 太良町の成人式は4日にあり、新成人約120人が出席した。式を楽しみにしていた同町大浦の山本正太さん=当時(20)=が昨年末、不慮の事故で亡くなり、同級生や関係者一同で黙とうをささげた。

 正太さんは鹿島実高を卒業後、県有明海漁協に就職した。スーツを新調するなど成人式を心待ちにしている様子だったという。

 恩師のあいさつでは、大浦中3年時に正太さんの担任だった女性教諭が「正太君の分まで精いっぱい生きることが私たちにできること。今を大切にしてください」と語り掛けた。

 正太さんの親戚で同級生の山本侑来さん(20)は、正太さんの遺影を手に記念撮影に参加。「優しくみんなから好かれた。会ったら時間を忘れるくらい話した。正太の分まで生きたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加