後藤明信学長から特別表彰を受ける卒業生=鳥栖市の九州龍谷短大

 鳥栖市の九州龍谷短大(後藤明信学長)で10日、卒業式があり、2学科78人が新たな舞台での飛躍を誓い合った。

 聖歌隊の歌声が響く厳かな雰囲気の中、人間コミュニティ学科の真子晃一さんと保育学科の秋吉奈穂さんが、代表で後藤学長から卒業証書を受け取った。

 後藤学長は「時代も社会も人も変化している。謙虚さを忘れず学び続けて」と激励した。保育学科の中村美佑さんが「2年間の学びを糧に頑張っていきたい」と決意を述べた。

 成績優秀者10人には学長賞などが贈られた。就職、進学を合わせ、卒業生の96%の進路が決まっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加