座長の佐伯清輝さん(左から4人目)を囲み自慢の衣装で

 ここは唐津市鏡にある「古代の森会館」の大広間です。夜の7時前、地域の人たちが集まって来ます。鏡在住の佐伯清輝座長(71)率いる「ゼロ一座」の公演日です。

 「笑顔」と「元気」を届けたいと約10年前に1人で活動を始め、現在は座員が30人に増えました。昨年は26回の公演を行い、9年間で265回を数えます。今回は地元の鏡地区の皆さんへの恩返し公演でした。(地域リポーター・小島起代世=唐津市)

 佐伯 清輝さん(71)

 ゼロ座長。「一生感動」「一生青春」「一生笑顔」をモットーに活動。ゼロ一座を知ってもらいたい。大いに笑ってください。

 

 今村 洋人(ひろと)さん(45)

 ゼロ大洋。ゼロ一座若手のホープ。浜崎祇園囃子(ばやし)を横笛で演奏します。子どもが大好きです。福岡在住。

 増本 七郎さん(85)

 ゼロバナちゃん。17歳の頃からやっていたバナナの叩き売りの口上が得意です。皆さんに披露したい。

 下尾 善徳さん(84)

 村田英雄の「男の一生」を原点に、20年以上前から歌い、彼の歌が得意。カラオケの先生をしています。

 和田 正治(まさはる)さん(75)

 ウクレレが好きでハワイアンバンドにも所属。今回は司会担当です。人前で上がることはない度胸です。

このエントリーをはてなブックマークに追加