幸運の女神として宝くじをPRした水谷珠里さん=佐賀新聞社

 宝くじ「幸運の女神」の水谷珠里(あかり)さん(28)=兵庫県=が11日、佐賀市天神の佐賀新聞社を訪れ、発売中の「ドリームジャンボ宝くじ」と「ドリームジャンボミニ1億円」をPRした。

 今回のドリームジャンボは、券面のデザインやテレビCMなどで宝塚歌劇団とタイアップ。抽せん会は6月8日、東京宝塚劇場の星組貸し切り公演と同じ舞台で行われる。

 水谷さんも元団員で、2年前まで星組に娘役で所属していた。抽せん会の司会を務める予定で、「星組の皆さんと同じ舞台に立てるのが楽しみ」と笑顔を見せた。佐賀は5年前に公演で来たことがあるといい、「全国各地回って皆さんが当せんするよう頑張りたい。わくわくした気持ちで購入して」とアピールした。

 ドリームジャンボは1等が5億円、前後賞はそれぞれ1億円。ミニ1億円は1等1億円が24本。どちらも1枚300円で6月2日まで販売する。宝くじ売り場の店頭で一度に合計20枚以上購入すると「抽せん会&貸し切り公演」のペアチケットなどが当たるプレゼントキャンペーンの専用応募はがきがもらえる。公演チケットの応募締め切りは今月21日(当日消印有効)。

★電子新聞に動画 登録、即利用可、翌月末まで無料の電子版の申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加