■大志さん(三重県)、7日に佐野常民記念館で

 夢を記したハンカチを富士山や宇宙などに届ける「夢ハンカチ」の活動を続けるアーティスト大志さん(42)=三重県=が7日午後7時から、佐賀市の佐野常民記念館でイベントを開く。講演と演劇で夢を持つ大切さを語る。

 「夢ハンカチ」プロジェクトは、県内を含め全国で集めたハンカチを2012年に1000人の参加者とともに富士山の火口で掲げた。同年には種子島から打ち上げられたロケットに、東日本大震災被災者らの夢をデータにして乗せた。活動は現在も続け、集めたハンカチは約20万枚に上った。

 今回は、執筆中の12年間の活動をまとめる本に収める創作物語を基にした演劇「龍馬のゆめ」と講演、同記念館の諸田謙次郎館長との対談を行う。演劇は龍馬との対話劇で、「佐賀の八賢人おもてなし隊」などで活動を続ける演劇家・青柳達也さん(42)が出演と演出に協力する。

 入場料は、大人1500円、小中高生500円、未就学児無料。問い合わせは青柳さん、電話080(6446)7186。

このエントリーをはてなブックマークに追加