阪神戦に先発し、6勝目を挙げたDeNA・濵口=横浜

■DeNA4-1阪神

 DeNAが今季初の5連勝。0-1の四回に梶谷の2点二塁打で逆転し、五回に石川のソロ、八回に宮﨑(厳木高出身)の二塁打で加点した。濵口(三養基高出身)は要所を締めてチームトップの6勝目。阪神は八回まで毎回の走者を出しながら1点止まりで12残塁。【共同】

 DeNA―阪神10回戦(阪神6勝4敗、18時2分、横浜、27678人)

阪神   010 000 000 1

DeNA 000 210 01× 4

▽勝 濵口13試合6勝3敗

▽S 山崎康36試合1勝1敗11S

▽敗 メッセンジャー15試合7勝5敗

▽本塁打 石川2号(1)(メッセンジャー)

▽二塁打 梶谷、宮﨑2▽犠打 梅野、石川、高城▽犠飛 梅野▽盗塁 梶谷(12)▽失策 倉本▽暴投 浜口

▽試合時間 3時間47分

 ルーキーの力投でDeNAが2位の阪神に1ゲーム差に迫った。ドラフト1位左腕の濵口が七回途中1失点と好投し、チーム単独トップの6勝目。チームを今季初の5連勝に導き「粘るのが僕の持ち味」とお立ち台で笑みを浮かべた。

 毎回走者を背負う苦しい投球だったが、ピンチでも縮こまることなく腕を振った。一回の2死一、三塁では「絶対に打たれたくない」と意識する同じドラフト1位新人の大山を空振り三振。2-1の五回には先頭打者の初球から10球連続でボールと崩れかけた。だが、またも大山を2ボール1ストライクから内角直球で投ゴロ併殺に仕留め、高山も遊飛としてピンチを脱した。七回2死一塁で降板。115球できっちり試合をつくった。

 入団時の目標は「開幕ローテーションに入り、2桁勝利を挙げ、新人王を取る」。目標達成も現実味を帯びてきている。

 宮﨑(自身初の1試合5安打でセ・リーグ首位の打率を3割5分1厘に上げる)「すがすがしい気持ちで打席に入れた」

 メッセンジャー(5回7安打6四球で3失点。5敗目)「単純にあれだけの走者を出したことを反省しないといけない」

 金本監督(メッセンジャーに)「見ての通り。球数も多かった。球自体は悪く見えないけど。制球かな」

 

阪神

       打安点振球 本 打率

(5) 鳥 谷41011(2).299

(4) 上 本51010(3).284

(9) 糸 井30012(8).267

(7) 福 留41031(6).250

(3) 大 山20011(1).188

 H  伊藤隼10010(1).261

 1  藤 川00000   ――

 1  山 本00000   ――

(8) 高 山41010(5).262

(6) 大 和21002   .305

(2) 梅 野20100(2).190

(1) メッセ20010   .103

 H  原 口10000(5).238

 1  岩 崎00000   ――

 3  中 谷11000(7).254

犠盗失併残

2002123161107  .240

DeNA

       打安点振球 本 打率

(8) 桑 原40001(7).259

(4) 石 川32111(2).265

(7) 筒 香50030(11).273

 1  山崎康00000   ――

(3) ロペス31012(18).316

(5) 宮 﨑55100(7).351

(2) 高 城30001   .229

(9) 梶 谷32201(11).260

(1) 浜 口20021   .000

 1  加 賀00000   ――

 H  戸 柱10010(5).206

 1  三 上00000   ――

 7  乙 坂00000   .200

(6) 倉 本32011(1).260

犠盗失併残

2111143212498  .255

投手 回   打 安振球責防御率

メッセ5   2675633.09

岩 崎1   5 22001.42

藤 川10/36 22112.45

山 本1   5 10100.00

浜 口62/33157613.16

加 賀 1/31 01003.24

三 上1   5 11104.50

山崎康1   3 01001.59

このエントリーをはてなブックマークに追加