バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権大会は8、9の両日、鳥栖市民体育館などで男女の1次ラウンド(佐賀県予選)を行う。高校から社会人まで男子14チーム、女子10チームがエントリー。県代表の座をかけてトーナメントで競う。

 男子は国体選手がそろうSpotty Crowsを筆頭に、佐賀教友クラブや野球部などが追う展開。女子も国体メンバーを母体とするひらまつ病院が最有力で、LOVE PHOENIXが対抗馬になりそう。

 1次ラウンドを制した各都道府県代表は9月16~18日の2次ラウンド(男子2~4回戦と女子2、3回戦)に進出。11月25、26日の3次ラウンド(男子5、6回戦と女子4、5回戦)から男子Bリーグ1部、女子Wリーグのチームも参戦し、来年1月4~7日の4次ラウンド(準々決勝~決勝)で日本一が決まる。

 同大会は、これまで連盟特別枠と地域推薦枠が混在していた予選を、都道府県予選に一本化。大会名を「全日本総合選手権」から全日本選手権に変更した。今回から共同通信社が共催となり、佐賀新聞社など共同通信加盟社も3次ラウンドまで共催に加わる。

このエントリーをはてなブックマークに追加