堀越彰(右)と三舩優子(提供写真、?武藤章)

■21日、佐賀市の雅音ホールでコンサート

 クラシックピアニスト・三舩(みふね)優子と、ドラマー・堀越彰によるユニット「OBSESSION」のコンサートが21日午後3時から、佐賀市大和町の雅音ホールで開かれる。クラシックの名曲を即興でアレンジするセッションは、ジャンルを超えて見る者に衝撃を与える。

 プログラムはボロディンの「ダッタン人の踊り」、ラヴェルの「ボレロ」、ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」などを予定。堀越が「会場の雰囲気や聴衆の反応でアレンジを変える」と話すように、演奏会ごとに見せる異なった展開が独特の緊張感と高揚感を生む。

 ピアニストの三舩はニューヨークに育ち、桐朋学園大学、ジュリアード音楽院卒業後、国際的に活躍する日本が誇るソリスト。

 ドラムの堀越は、山下洋輔ニュートリオでプロデビュー。ジャズを基軸に、邦楽や民俗音楽のエッセンスも取り入れてジャンルを超えたプレイスタイルを展開している。

 熊本地震で被災した益城町文化会館への復興支援寄付金も受け付ける。チケットは4千円(当日500円増)で50席限定。問い合わせは雅音ホールの井手直美さん、電話080(5251)3266。

このエントリーをはてなブックマークに追加