国の経済対策で「借り換え保証制度」が拡充されたことを受け、佐賀県が「事業再生資金 条件変更改善型借り換え枠」を創設した。県信用保証協会が15日から取り扱いを始めている。

 中小企業の資金繰り支援策の一環。返済条件を緩和している既存の保証付き債務を新たに借り換えする県内の中小企業が対象となる。保証申し込み時点で、協会の保証付き既存債務の残高があることなどが条件。

 貸し付け限度額は8千万円まで。貸し付け期間は15年以内で、据え置き期間は1年以内(新規の運転資金を追加して借り換える場合は2年以内)。保証料率は年0.60%以内。問い合わせは同協会、電話0952(24)4342。

このエントリーをはてなブックマークに追加