鳥栖はMF鎌田の2ゴールでG大阪を逆転、連動した守備で逃げ切った。 前半は一進一退の展開。鳥栖は立ち上がりから激しく相手に寄せ、攻撃の芽を摘んでいたが、終了間際にミスを突かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加