七福神が開運豆をまきながら商店街を巡行した=伊万里市の古伊万里通り

 伊万里市の中心商店街で8日、「えびす祭り」が開かれた。宝船に乗った七福神パレードや抽選会などがあり、新年の「福」を求める市民でにぎわった。

 商売繁盛と開運・招福を願って伊万里商店街連合会や伊万里商工会議所などでつくる実行委が開き、今年で28回目。実行委員長の古賀富男・商工会議所会頭や塚部芳和市長ら7人が七福神にふんして宝船に乗り、市民に「開運豆」をまきながら、商店街を巡行した。古賀会頭は「今年は商売繁盛をもたらすと言われる酉年。縁起を担いで、商店街が繁盛するよう祈念したい」とあいさつした。

 えとの置物など縁起物を購入すると参加できる抽選会は、伊万里牛やクルマエビ、タイなどの目玉商品を引き当てようと、開始前から長い行列ができた。

このエントリーをはてなブックマークに追加