国際交流活動に取り組む佐賀市の認定NPO法人「地球市民の会」(山口久臣理事長)は、日本の学生と交流する中国・韓国の学生を受け入れるホストファミリーを募集している。

 同会は「TOMODACHI100」と題し、中国・韓国の大学生と佐賀の大学生の交流プロジェクトを2013年から行っている。両国の大学生27人が来佐し、ホストファミリーは1月18~22日、1家族につき2~3人を受け入れる。大学生1人につき、1日1000円を支給する。

 これまでのホストファミリーは帰国後も交流を続けている家庭も多く、同会の岩永清邦事務局長は「日本語を話すことができる学生が来るので、ぜひ交流を楽しんでほしい」と呼び掛ける。申し込み、問い合わせはメールiwanaga@terrapeople.or.jp、電話0952(24)3334。

このエントリーをはてなブックマークに追加