◇第62回全九州社会人バドミントン選手権大会(2月18、19日・県総合体育館)=県勢上位入賞者

 【シングルス】70歳以上男子(3)熊本義泰

 【ダブルス】40歳以上男子(3)重憲道・辻守久▽55歳以上男子(3)倉地信夫・福岡良浩▽60歳以上男子(3)青木和昭・薬師寺忠男▽40歳以上女子(1)池尻昭子・松隈敦子(福岡・佐賀)▽一般混合(2)森田広貴・深村扶美子

 ◇第19回鳳凰杯バドミントン大会(2月26日・福岡県の筑後広域公園体育館)=県勢の成績

 男子B(2)朝日暢章・馬場誉斗(NBC)▽女子B(2)岡村阿美・真島侑希(ビークル)▽同C(1)吉田麻耶・倉持明子(TEAM PLUS)

 ◇平成28年度第30回県バドミントンリーグ成績

 114チームが参加して行われた。

 【男子】1部(1)ダイナマイト1(2)城西ウェンズデイズ(3)山内オールスターズ▽2部(1)七山モンキーズ(2)嘉瀬クA(3)傾奇御免▽3部(1)玄海(2)伊万里ク(3)遊羽球会▽4部(1)鍋島クZ(2)北川副バドミントンク(3)島内整形外科▽5部(1)AMC(2)北方エンゼルス(3)Ciear唐津▽6部(1)宮島醤油(2)CLUB ZERO B(3)バトキチク▽7部(1)久保田ク(2)太良クB(3)REDSTAR▽8部(1)SBク(2)SUMCO(3)ホワイトストーンズ▽9部(1)島内整形シニア(2)佐賀市役所A(3)toi.Toi.toi

 【女子】1部(1)CiearA(2)佐賀女子ク(3)多久クA▽2部(1)佐賀大医学部(2)鍋島ク(3)藤クA▽3部(1)塩田ク(2)佐賀東高(3)TEAMPIUS▽4部(1)多久クB(2)藤ク(3)若葉ク

このエントリーをはてなブックマークに追加