吉野ケ里歴史公園で、熊本の高校から譲り受けた「大賀ハス」が咲き始めた。2000年以上前のハスを根分けした純粋種で「2千年ハス」とも呼ばれ、珍しい。今年100本以上の花を付ける見込みという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加