佐賀県産甘夏カード

POINT

■レモンカードを甘夏でヘルシーアレンジ♪

【材料】(小型ジャム瓶2個分)

甘夏果汁・・・・・・・・・・・・・・・100cc(約1.5個分)

甘夏の表皮(すりおろし)・・・・・・・・・・大さじ1杯分

甘夏の表皮(みじん切り)・・・・・・・・・・・・・・少々

卵(全卵)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M2個

卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M2個分

グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

エキストラバージンオリーブオイル・・・・・・・・・・60g

 

             

【下準備】

・甘夏の皮を塩でよく洗い水気をふき取り、おろし金でおろす。一部、表皮(白い部分は苦いので黄色い部分のみ)を薄くむき、みじん切りにする。

・甘夏の果汁をしぼり、茶こしでこして分量を計る。

 “今回は、ひと晩水切りしたプレーンヨーグルトをキッチンペーパーを使って形を整え、甘夏カードと合わせました”

【作り方】

(1) 全卵と卵黄をボウルに入れて泡立て器でしっかりほぐす。グラニュー糖を入れてよく混ぜ、甘夏の果汁と皮を加え、さらにしっかり混ぜる。

(2) (1)にオリーブオイルを少しずつ加え、ドレッシング状になるまでしっかり混ぜる。

(3) (2)を鍋に入れ、ゴムベラで鍋底をすくうように混ぜ続けながら、とろみがつくまで加熱する(とろみがつき始めるまでは中火、その後弱火にして10分加熱)。

(4) 熱いうちに煮沸した瓶に入れ、あら熱がとれたらふたをし、冷蔵庫で保存する(冷蔵で約1週間保存可能)。

=POINT=

 本来は湯せんで作るところを、鍋で手軽に作ります。鍋底から常にしっかり混ぜながら、火加減に注意し、滑らかに仕上げましょう。熱くなりすぎたら、ぬれ布巾に移動させて休ませてください。ヘラですくって指で線が描ける程度になれば炊けています。固さはお好みで。冷ますとより固くなります。

=Reiko’sコメント=

 イギリス伝統のレモンカスタードクリーム(レモンカード)を、佐賀県産の甘夏で作ってみました♪ 本来、バターをたっぷり使うところを、オリーブオイルに変えヘルシーに! レモンよりやわらかな酸味で、ホットケーキやスコーンに添えたり、酢や塩こしょうをプラスしてサラダのドレッシングにもおすすめです。たっぷり作って保存し、甘夏のさわやかな香りと甘酸っぱい濃厚な味を、忙しい毎日のブレークタイムや朝食に楽しんでください。

大間 礼子さん

 「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

HP http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加