■行動する議会へ意欲

 議員生活15年目を迎え、初の議長という大役を担う。「開かれた議会にとどまらず、行動する議会へ成長したい」と抱負を語り、任期中の議会基本条例制定を見据える。

 生まれも育ちも基山町。青年団やPTA、商工会の活動を通じ「住民の声が行政に伝わりづらい」と感じ、議会の門をたたいた。

 議会の透明化に関して一定の成果を感じる一方、アイデアマンの町長に対して、「議会本来のチェック機能はもちろん、政策立案能力も鍛えないといけない」と緊張感のある関係構築を強調する。

 前回の議員選挙が無投票に終わり、担い手不足を感じており、「積極的に動くことで議員の仕事を知ってもらい、若い人たちがまちづくりに目覚めてもらえれば」と訴える。

 映画観賞が趣味で、「邦画、洋画、実写、アニメ問わず何でも見る」。座右の銘はイエローハット創業者・鍵山秀三郎氏の著書タイトルである「凡事徹底」。

このエントリーをはてなブックマークに追加