■樹齢3000年の大楠が見守る、武雄市最古の神社 735年(天平7年)創建。武内宿禰(たけのうちのすくね)を主祭神とした、武雄市で最も古い神社。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加