佐賀市のおへそ保育園の園児10人が18日、佐賀玉屋ではちみつの採取に挑戦した。同店の屋上で飼育しているミツバチの巣を手回しの遠心分離器に掛け、「甘い匂いがする」と歓声を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加