イベントを企画した山田さん。「楽しみながら役立つ情報もキャッチして」と呼び掛ける=唐津市養母田のママカフェ「スイートホームクローバー」

■母親の就活イベントも

 手作り雑貨の販売や製作体験ができるイベントが8日、唐津市の市民会館で開かれる。22の作家・団体が雑貨や軽食を売り、子育てや介護について教えるブースもある。子育て中の母親のための就活イベントも同時開催する。

 作家20人が木彫り人形や編み物、エコバッグなどを並べる。粘土アクセサリーなどを作る体験教室も開く。子育て中の母親も気軽に来られるよう、キッズスペースや授乳スペースも設ける。

 企画した山田ケイさん(36)は8年前、熊本市から唐津市に移住し、2011年から子育て中の母親のためのカフェ「スイートホームクローバー」を営んでいる。子育て世代を支援する市内のサービスについて、「点在していて連動していない」と指摘。イベントには「市子育て支援センター」や「からつ医療福祉センター」も参加し、これを機に各機関の連携も狙う。

 また、子育て中の母親のため、短時間で働ける仕事や子どもの習い事を紹介するイベントも同時に開く。午前10時から午後4時まで。山田さんは「楽しみながら役立つ情報も手に入れてもらえば」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加