ナラの特性が生きたロッキングチェアと本山広真さん

 ブックマウンテンは江北町上小田にあるオーダー家具の工房です。工房を主宰する本山広真さん(40)は白石町出身。大学で木材を学び、長野県立上松技術専門学校木工科を経て兵庫県の家具工房や大川市の家具メーカーに勤務した後、6年前に工房を開きました。使用する木材はナラ、オーク、クリ、チェリーなどで、家具の種類や木の特性、顧客の注文に応じて選んでいます。

 デザインと設計担当は妻の瑞沙(みずさ)さん(40)。テーブルセットや応接セットなどの家具から、お盆やスプーンなどの生活用品まで、ニーズに合う作品を二人三脚で丁寧に製作しています。2008年くらしの工芸展荻野審査員奨励賞を受賞しています。

 「素材を大切に、永く愛用してもえるような物づくりをしていきたい」と本山さん夫婦。写真の作品は、ナラ材で製作したゆったりと時間が過ごせる、ロッキングチェアー。天然塗装のソープフィニッシュ(石鹸塗装)仕上げで、ナラの特性が生きています。工房の電話は0952(86)2244。

このエントリーをはてなブックマークに追加