御船山楽園の満開のツツジの写真が背景になった婚姻届のコピーと美味暮(おしくら)まんじゅうのマスコットキャラクターが楽しい出生届のコピー

■記念日の思い出を形に

 武雄市は7日から、婚姻届と出生届を複写してプレゼントするサービスを始める。用紙には武雄の観光地やイベントの写真を活用、大切な記念日の“記録”を残す。

 記念や思い出になる届け出を持っている人が少ないことを知った市民課の江頭友里奈さん(29)が発案。届け出た人で希望する人を対象に、七夕の7日に合わせて始めることにした。

 A3判の届け出用紙を、保存しやすいようにA4判に縮小コピーする。コピーする用紙は複数あり、好みで選べる。デザインは婚姻届は飛龍窯の灯ろう祭や御船山楽園のツツジなど3種類、出生届は馬場の山桜や武雄神社の流鏑馬(やぶさめ)など5種類。メッセージを書いたり、写真を張ったりできるスペースもある。

 市民課では「大切な記念日の記録として保存してもらい、いろんな機会に振り返ってもらえれば」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加