新栄校区内にある史跡を巡った参加者たち=佐賀市の新栄公民館

 佐賀市新栄校区の新栄まちづくり協議会歴史文化部会は、昨年12月17日に「第3回新栄ふれあいウオーキング」を開きました。歴史マップ作成委員長の金子信二さんを講師に約20人が参加し、校区内にある江藤新平の誕生地や山本常朝の墓碑がある龍雲寺、八戸城跡などを巡りました。

 ウオーキングに先駆けて、1週間前にコース沿いにある史跡について学んだ参加者たちは「ふれあい歴史マップ」を手にし、金子さんの説明を熱心に聞きながら歩きました。

 約3時間の行程でしたが、晴れ晴れとした天気で、あらためて郷土の歴史を見直しながらウオーキングを楽しむことができました。

(新栄校区・杠一義)

=つながるさがし 地域のいま=

このエントリーをはてなブックマークに追加