2017年2月の佐賀県内の新車販売台数は前年同月比8.4%増の3462台で、4カ月連続で増加した。決算期の3月に向けた販売攻勢が奏功した。

 登録車は13.7%増の1812台で11カ月連続の増。トヨタはハイブリッド車種が堅調で28.4%増と大きく伸ばした。コンパクトカーが好調な日産は24.6%増、SUVが人気のホンダは9.2%増だった。

 軽自動車は3.3%増の1650台で4カ月連続の増。月別でみると、本年度トップの売上台数で、スズキ、ホンダ、ダイハツなどが前年実績を上回った。

このエントリーをはてなブックマークに追加