新体操男子団体で頂点を目指す神埼清明

新体操女子団体で上位を目指す佐賀女子

■男子

 全国高校総体で2年連続準優勝した神埼清明が団体に出場する。レギュラー6人のうち2年生は川内だけだが、川内を含め昨年のメンバーが4人残っているのが好材料。夏の演技をベースにした構成で頂点を目指す。

 【神埼清明】川内藍都、松本健太、石橋侑也、武田大河、野口勇人、八並剛、奥田寛司、川尻圭介

■女子 佐賀女子連係重視し上位を

 5人そろってフープを使う団体に佐賀女子が出場。恋愛をテーマにロミオとジュリエットの楽曲に乗り、連係を重視した演技で上位を目指す。ボール、フープ、クラブ、リボンの4種目で行う個人は佐賀女子の仙波が出場する。

 【佐賀女子】○仙波紘佳、高井涼夏、榎本夕菜、千葉香々乃、後藤聖奈、篠田未央、木村絵里香、三浦璃子

このエントリーをはてなブックマークに追加