特選「朱熹詩」大久保真帆(佐賀北2年)

特選「竹内勝太郎の詩 貝殻調」手塚由依(佐賀学園2年)

特選『「恋の歌」より6首』森ゆかり(致遠館2年)

【特選】「朱熹詩」大久保真帆(佐賀北2年)

 落款(らっかん)との調和を意識しました。字形はあまり変えずに、線の潤渇、太細で動きをつけることを心掛けて書きました。

【特選】「竹内勝太郎の詩 貝殻調」手塚由依(佐賀学園2年)

 字の中心を意識することと、見せ場の「飛」を目立たせるために周りの字の大きさに注意しました。

【特選】『「恋の歌」より6首』森ゆかり(致遠館2年)

 墨の潤渇や行の流れ、余白を意識して書きました。たくさんの思いを込めたこの作品で特選をいただくことができ、大変うれしく思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加