■男子

 県大会を制した龍谷と、準優勝の敬徳が挑む。龍谷は正攻法の剣道で立ち向かう宇野が軸。九州大会で3位に入った中山は安定感があり、洞察力に優れる。技が多彩な谷口、伸び盛りの藤田など層が厚い。

 敬徳は大将の加唐が中心。大崩れすることがなく、勝負強さが光る。勝敗の鍵を握るのは前田。試合勘に優れ、スピードを生かした剣道でポイントを奪いたい。1年の川原は試合運びがうまく、チームに勢いをもたらす。龍谷は浜名(静岡)、敬徳は前橋育英(群馬)と1回戦で戦う。

 【龍谷】宇野舜昨、藤田大征、中山遼平、谷口祥磨、香田尚也、鈴木涼也、安藤千真

 【敬徳】福田泰斗、加唐俊矢、前田凜太郎、山本雄太、中橋虎之介、春山誠太朗、川原崚

■女子 

 3年ぶりに出場する白石が1回戦で市立沼田(広島)と戦う。全国総体個人3位の庄島が柱。飛び込みメンが得意で勝負勘が光り、大将に据える予定だ。思い切りの良さが持ち味の井手野がチームに勢いをつけられるかが鍵。大会前の合宿で総仕上げし、優勝を目指す。

 【白石】中野ほのか、藤瀬莉菜、井手野愛子、川崎晴香、庄島亜美、橋間萌、増崎清来

 ※名簿の【 】内は団体出場校、○は個人にも出場

このエントリーをはてなブックマークに追加