富士町古湯地区にある瓦そばの「田舎」。温めた瓦でパリパリになった茶そばと多彩な具材が味わえる。1989年8月にオープン。長崎や福岡、熊本からも客が訪れる人気の店だ。

 店主の納富秀明さん(62)は、瓦そばの発祥の地とされる山口県下関市で約8年間修行を積んだ。「盛り付けの彩りとともに、町の自然を感じながら味わって」。

 1人前1000円。炒めた茶そばの上には牛肉、ネギ、ノリ、錦糸卵などが添えられ、ボリュームたっぷり。香ばしい匂いが食欲をそそり、パリッとしたそばの食感と温かいつゆとの相性も抜群。

 温泉宿が連なる景色も魅力の一つ。SNSや口コミで評判が広がり、年に何度も食べにくる常連客も多い。

 

店名  田舎
住所  佐賀市富士町古湯650
営業時間  平日11時~14時
 土日祝11時~18時
定休日  火曜
電話  0952(58)2240

 

このエントリーをはてなブックマークに追加