鈴木理事長から入学許可書を受け取る留学生=鳥栖市のサンメッセ鳥栖

 鈴木理事長が「夢や家族・母国を代表していることを忘れず、立派な国際人になるために学んで」と激励。新入生を代表しパキスタンのムハマード・アリさん(27)が「日本のルールを守りながら2年間、日本語と日本文化を勉強します」と誓いの言葉を述べた。

 鈴木理事長がスリランカで学校を運営していることからスリランカからの留学生が増え、開校3年目の今春から定員(100人)を150人に拡大。在校生は初めて100人を超えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加