■漁協、公共事業不信の声も 佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県は20日、自衛隊との共用を否定した公害防止協定に関する解釈について県有明海漁協(徳永重昭組合長)に説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加