サガン鳥栖と正式契約を結ぶ見通しとなったコロンビア代表のFWビクトル・イバルボ選手

 サッカー・J1サガン鳥栖が、イタリア1部セリエAのカリアリに所属するFWビクトル・イバルボ選手(26)を獲得することが14日、クラブ関係者への取材で明らかになった。2014年のワールドカップ・ブラジル大会コロンビア代表の長身ストライカーで、エースの豊田陽平選手と大型FWコンビを組むことになる。 イバルボ選手はすでにクラブと基本合意に達しており、14日に来日、メディカルチェックを済ませた。早ければ15日にも正式契約を結ぶ見通し。 イバルボ選手はコロンビア出身で、身長180センチを超える恵まれた体格を生かしたスピードのあるドリブルが武器。カリアリではサガン鳥栖を率いるフィッカデンティ監督の指導を受けていた。イバルボ選手と豊田選手が組んだサガン鳥栖FWの攻撃力はJ1でも屈指と言えそうで、昨季リーグ14位の36得点に終わったチームの得点力向上に期待が掛かる。

このエントリーをはてなブックマークに追加