■初釜の日大茶碗で点前 唐津市鎮西町の名護屋城茶苑(ちゃえん)「海月」で15日、恒例の初釜茶会が催されます。空でも最大5.8キロという、重く大きな唐津焼の茶碗(ちゃわん)を使って、もてなします。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加