張り出されたボードに番号を見つけ、喜び合う受験生たち=佐賀市の佐賀西高

 佐賀県立高校の一般選抜試験の合格者発表が14日、各県立高校であり、全日制4354人、定時制53人の計4407人が合格した。学校で掲示された自分の受験番号を見つけた生徒は笑顔があふれ、春からの高校生活に胸を膨らませた。

 佐賀市の佐賀西高校では225人が合格した。午前9時に合格者の番号が張り出されると、生徒は番号を指さし「あった」と声を上げ、保護者らと抱き合って喜んだ。電話で涙ながらに合格を報告する生徒もいた。

 城北中の樅木友紀さん(15)は「信じられない。発表前は立てないくらいに緊張した。勉強や部活を頑張りたい」と声を弾ませ、同級生の池田幸音さん(15)も「番号を見つけると涙が止まらなかった。友達と一緒に合格できてよかった」と、受験勉強に励んだ友人と合格の喜びを分かち合っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加