与野党9党の参院選公約が出そろった。主要争点となる経済政策を比較すると、自民党は雇用拡大をもたらしたとして、アベノミクスの「加速」を主張。主要野党は「破綻」(共産党)と真っ向から対立する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加