ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は11日、主に大会期間中使用される公認キャンプ地に佐賀など37都道府県の90自治体から76件の応募があったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加