第19回子どもまつりに参加して楽しむ子どもたち

 小雨降る中、19回目となる「神埼市子どもまつり」が6月25日、市中央公民館、神埼町保健センター、市公園体育館などで開催されました。

 「子どもたちにもっとゆとりを! あそびと文化を!」と市内各種団体や市内保育園、幼稚園、小中学校、大学などと市教育委員会社会教育課が実行委員会を組織し、470人のスタッフで実施しました。

 昔遊びや絵手紙、砂絵、ニュースポーツや将棋などの参加体験コーナーに、今年新たに一度に200人分の食事が作れる自衛隊の炊事車や6人用自活車など25ブースで展開。延べ1827人の子どもたちが、まつりを満喫しました。

 実行委員会事務局は「子どもたちが来年もまたたくさん来てくれますように」と20回記念に向けての抱負を述べています。(地域リポーター・江原邦興=神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加