佐賀県は本年度から、高校生の柔軟な発想を生かしたビジネスプランの作成を支援する。地域に密着した斬新なアイデアを磨き上げることで、若者の起業に対する機運を盛り上げることが目的で、作成に取り組む県内の高校生を募集している。

 プランの内容は(1)新しいビジネスチャンスを創出することが期待される製品やサービス(2)県内中小企業が抱える経営課題の解決や経営力向上、新ビジネス創出-の2分野。高校時代に起業した経営者を講師に招いたセミナーや交流会を開催するほか、プラン作成の支援者を派遣する。

 県内の高校では起業への関心が高まっており、日本政策金融公庫が毎年実施するビジネスプラン・グランプリにも複数の高校がエントリー。前年度は、佐賀農業高のプランがベスト100に選ばれている。

 エントリーシートを県ホームページからダウンロードし、学校長を通じて31日までに県に送付する。独創性や活動の計画性、熱意などを審査し、8月7日までに支援するグループを決定する。問い合わせは県産業企画課、電話0952(25)7586。

このエントリーをはてなブックマークに追加