鳥栖―清水 後半ロスタイム、同点ゴールを決めたMF水野晃樹選手(中央手前)のもとに駆け寄る鳥栖の選手たち=静岡市のIAIスタジアム日本平

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第11節の14日、静岡市のIAIスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦し、1-1で引き分けた。順位は一つ後退し11位。

 1点を追う鳥栖は後半、今季リーグ戦初出場となるFW池田圭選手やMF水野晃樹選手らを投入して反撃。試合終了間際のロスタイムに水野選手がゴールを決め、価値ある引き分けに持ち込んだ。

 鳥栖は第12節の20日午後7時から、大阪府の市立吹田サッカースタジアムでガンバ大阪と対戦する。

★電子新聞に複数写真 登録、即利用可、翌月末まで無料の電子版の申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加