改修工事のため11月6日から休館する佐賀県立美術館=佐賀市城内

 佐賀県立美術館(佐賀市城内)は、空調や外壁などの改修工事のため、11月6日から休館する。来年3月16日までの約4カ月間で、肥前さが幕末維新博覧会(さが維新博)の開幕に合わせてリニューアルする。

 美術館は1983年、博物館に隣接して開館。2015年7月には、佐賀市出身の洋画家岡田三郎助の絵画を並べる「岡田ルーム」の新設など内装の大規模改修を実施している。

 今回は収蔵品用エレベーターの改修なども含めて工事費約2億6千万円。空調工事に伴って博物館も来年2月19日~3月5日休館する。来年4月以降の予約は既に受け付けている。

 さが維新博は来年3月17日からで、美術館や市村記念体育館などがある城内エリアがメイン会場となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加