決勝・佐賀北-有田工 佐賀北3回表1死一、三塁、1番江頭憂哉が本塁打を放ち、9-4とする=佐賀市川副町のスポーツパーク川副

 第64回全国高校定時制通信制軟式野球大会県大会は14日、佐賀市のスポーツパーク川副であり、佐賀北が有田工を11-9で下し、3年連続23回目の優勝を飾った。

 佐賀北は攻守に勝負強さを見せた。4-4で迎えた三回、1番江頭憂の本塁打を含む打者一巡の猛攻で6点を挙げ、四回にも1点を加えた。

 有田工は最終回、2死二、三塁の逆転機をものにできなかった。

 佐賀北と有田工は6月25日に佐賀ブルースタジアムで開かれる西九州大会に県代表として出場する。

 1回戦 佐賀北8-7佐賀工(五回時間切れ)、有田工7-6鳥栖工▽3位決定戦 鳥栖工14-5佐賀工(四回時間切れ)

 ▽決勝

佐賀北   13610─11

有田工   40302─9

(五回時間切れ)

(佐)城野-能隅

(有)市川-鬼塚

▽本塁打 江頭憂(佐)

▽二塁打 久保田(有)

このエントリーをはてなブックマークに追加