■郷土史解明へ重要な役割 佐賀県立図書館は、近世の貴重な古文書を活字化する「佐賀県近世史料」の編さんを続けている。全40巻の予定で、現在25巻刊行している。全巻刊行までさらに15年以上続く地道な作業…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加