第62回全九州バレーボール総合選手権大会は13、14の両日、熊本県の菊池市総合体育館などで高校男女(6人制)と一般男女(9人制)があった。県勢は7チームが出場し、一般男子の三田川・相葉がベスト8に入った。

 3大会ぶりの4強を目指した一般女子のDreamは準々決勝で敗退。高校勢は県代表4校すべてが初戦で姿を消した。

=県勢の成績=

 【男子】高校2回戦 城北(熊本)2-1佐賀学園、鎮西(熊本)2-0佐賀商

 ▽一般2回戦 三田川・相葉2-1明光商会(福岡)、伊万里ク2-0Msize南串北串(長崎)▽同準々決勝 三菱電機(熊本)2-0三田川・相葉、三好循環器科EKG(大分)2-0伊万里ク▽同準決勝 中部徳洲会病院(沖縄)2-0三菱電機(熊本)

 【女子】高校2回戦 聖和女学院(長崎)2-0清和、鎮西(熊本)2-1鳥栖商

 ▽一般2回戦 Dream2-0One(宮崎)▽同準々決勝 玉名ク(熊本)2-1Dream

※平成29年5月16日訂正。主催者の初日発表の成績に誤りがありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加