佐賀県内は20日夜から翌21日未明にかけて大気の状態が不安定になり、大雨が降った。18日の降り始めからの雨量は嬉野市225ミリ、唐津市163ミリなど各地で100ミリを超えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加