マキザラーメン(佐賀市)のラーメン(550円)は、白濁のスープに細麺、福岡県産のネギと特性チャーシュー使った九州ラーメン。コクがありながらも舌触りは優しく、すっきりとした後味が特徴だ。

 スープは豚の頭と大腿(だいたい)骨をずんどうで煮込み、臭みが出ないように丁寧にあく取りをする。佐賀県産の高級しょうゆ数種類をブレンドした秘伝のたれと背脂を鉢に注いで仕上げる。

 福岡の老舗メーカーから取り寄せた麺はこしがあり、スープによくなじむ。特に人気なのが、圧力鍋で長時間煮込んだほろほろのチャーシュー。口の中で溶けるような味わいが楽しめる。

 店主の真木義明さん(34)は佐賀市出身で、福岡や県内のラーメン店で10年間修行を積んだ。「博多ラーメンをベースにした佐賀発の新しいラーメンを」と昨年6月に独立。創作メニューもあり、期間限定で売り出したオクラのラーメン(650円)も注文が絶えず、正規メニューになった。ノリラーメン(700円)やネギラーメン(730円)、担々麺(780円)も人気という。

 

店名  マキザラーメン
住所  佐賀市兵庫南4-21-12(県道51号沿い)
営業時間  11~15時、18~22時
定休日  月曜
電話  0952(60)1979

 

このエントリーをはてなブックマークに追加