山口祥義知事(左)にパネル写真を見せながら大会について報告する電興社の小栁剛之さん=県庁

 「第2回電気工事技能競技全国大会」の一般の部で最高賞の金賞に輝いた電興社(佐賀市)の小柳剛之さん(27)が県庁を訪れ、山口祥義知事に受賞を報告した。

 小柳さんは「制限時間の3時間はあっという間で、夢中で全力を尽くした」と振り返り、「好きなことを追求した結果、高い評価を得て光栄」と喜んだ。

 山口知事は「県内の工業系学生の県外流出が課題だが、若者が憧れる貴重な功績」とたたえた。

 大会は昨年11月25日に東京都であり、予選を勝ち抜いた30人が技術を競った。

このエントリーをはてなブックマークに追加